« 2004年2月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.03.05

ひなまちゅりーぃ

を、我が家でもしたのですよ。一応ね。
ちらしずしと蛤の潮汁を作ってお祝い。

娘の雛人形は、あたしの実家から頂戴したお金で買いました。
豪華さからいえば、段飾りのふつうのがいいのでしょうけど、うちには義姉のお雛様がいらっしゃいますし、ふたつ飾れるほど広くもない。
というわけでちーちゃんのは木目込み人形のお雛様(二段・十人飾り)とあいなりました。
木目込み人形って、まあるくて、ふっくらしたお顔が可愛いのよ。お店の人も、「大人になったら良さがわかる人形です」って言ってた。あんまり売れないそうだ(笑)

本家のお嬢さん方が持ってるような七段飾りとは全然違うから、ちーが大きくなったときに「みんなと違うー!」って泣き出すのではないかとの危惧もあるのだけど。
まあそのときは「秋田にもね、ちーちゃんとお母さんの七段飾りがあるんだよー。みんなと同じで大きいよー」なんつってなだめすかそう。

ちーちゃんすまない。
木目込み人形、お店の中ではイチバン可愛かったから、お母さんが欲しかったりして…
でもいつかきっといいなあと思う日がくるよ。
ほんとに可愛いんだから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年5月 »