« 時がとまるとき | トップページ | みつがせ姫とは »

2004.06.21

こつばんを正す

出産するとき、お母さんの骨盤は赤ちゃんが通りやすいように開くのだそうです。
で、それがちゃんと元に戻ればいいんだけど、なかなかそうはいかないのだとか。

足の付け根や膝がみりみり痛むのを治したい。右肩が少し下がっていて、右側の肩甲骨がやたら凝るのも改善したい。
ついでに下っ腹が凹めば…えへへ。

というわけで、行ってきました。整体。
旦那に車を運転してもらい、はるばる品川まで出かけたよ。
なぜ品川かというと、妊産婦さん用の骨盤ベルトを作った人が開いている整体サロンがあるのです。妊婦さんも診てくれるところだから安心しておまかせできるかなと思ったの。
サロンといって勝手に想像していた優雅なかんじとは全然違い、着いたところはフツーのマンションの一室でしたが。

予想したとおり骨盤の戻りはあまく、お尻にしっかりと力が入らない状態だったそうです。背骨と首の骨も歪んだり出っ張ったりしているところがあるとのこと。凝りをほぐしてもらい、そのあとでバキボキとやってもらいました。
何?この肩が軽いのはなにー?!
腰のあたりもすっきりした感じ。
腹が凹んだかはわかりませんが(笑)

整体で生理痛が軽くなる人もいるっていうじゃないですか。
骨盤は大切にしなくては。
しかし腹は…(溜息)

|

« 時がとまるとき | トップページ | みつがせ姫とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52361/9461741

この記事へのトラックバック一覧です: こつばんを正す:

« 時がとまるとき | トップページ | みつがせ姫とは »