« なんでもいいわけね | トップページ | プチバトー »

2004.10.18

えらばれしピヨ

お嬢に最初にあげた絵本は、とある育児サイトの掲示板で紹介されていた『じゃあじゃあびりびり』だった。

最初は(生後1ヶ月くらいだった)手も出さないから、ただ寝ているお嬢の隣に一緒に横になり、あたしが絵本を開いて読んでやっていた。
2ヶ月くらいのときに読んでやると、タイトルにもなっている「じゃあじゃあ」のところでニヤリと笑ったりしてくれてたんだけど、動けるようになって、おもちゃで遊ぶようになったらすっかり絵本のことは(あたしが)忘れてしまっていた。

先月、川崎病になって入院しているときに義母が『おでかけ版いないいないばああそび』を買ってきてくれた。
それを見て、そういえば絵本あったっけと思い出した。
退院後、うちで旦那が何度も読んであげていたので、楽しいことがわかったらしく、最近は絵本を渡すと自分で開くまでになった。

でも、『いないいない~』で好きなのは、黄色い小鳥と決まっている。

pi-chan.jpg

このページで遊ぶのがいちばん好きで、何回もやる。
最近までヒヨコかと思ってたんだけど、最後のページの全キャラ集合の絵を見たら、ヤツは飛んでたよ。ヒヨコじゃなかったよ。


絵本はなるべくたくさん見せてあげたい。でもそんな買えないし、買えたとしても置く場所に困る。
だから、もう少しお嬢が大きくなって(絵本は破ったり食べたりしたらいけないものだとわかるようになるのが最低条件)、図書館に通うつもり。
たくさん見せて、そのなかにすごーくすごーく気に入ったのが見つかったら、それを買ってあげようと思う。

もっと大きくなったら、『オズの魔法使い』を読んであげたい。好きになってくれるといいいなぁ。そしたらシリーズ14作全部読んであげちゃうもんね。毎晩寝る前に、少しずつ読んであげるのが夢。

|

« なんでもいいわけね | トップページ | プチバトー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52361/1713669

この記事へのトラックバック一覧です: えらばれしピヨ:

« なんでもいいわけね | トップページ | プチバトー »