« 鏡大好き! | トップページ | ぐるぐる~ »

2004.10.21

筍といわれて想像する筍

細長いですか。太くて大きいですか。

あたしは細長いのを想像する。
小さい頃、親戚が山で採ってきたのをよくうちにおすそわけしてくれたからだ。
ヒメダケというそうだ。
もらったら、すぐにむいて茹でて、豚肉とこんにゃくと一緒に炒め煮にして食べた。
むくのを手伝ったこともあったけど、中に巣食っていた虫にコンニチハされてからはしなくなった。

夏に実家帰ったとき、祖母のうちへ行ったらお土産に筍のビン詰をもらった。
サンモダシとかいうキノコ(シメジらしいけど)のビン詰と一緒に。

takenoko.jpg

これを炒め煮にしたいのだが、ビンのふたが固くて開けられないの。
旦那やお義父さんが帰ってくるのを待ってたら夕飯が遅くなるからと諦める日々。
久々のヒメダケ、食べたい食べたいと思いつつおあずけをくっているわけなのだ。
開けといてもらおうと思ってるんだけど、ついつい頼むのを忘れちゃうんだよね。

って。ああ。
今気づいたけど、棚に戻すから忘れるのか。
食卓に出しておけばいいのか。

うむ。


ところで。
嫁いだうちの前には、立派な竹林がある。
地震がきたらここに逃げろといわれている。根が深く張っていて地盤がしっかりしているからなんだって。

ベランダから見える↓
hayashi.jpg

こっちは太い筍のなる孟宗竹(もうそうちく)の竹林で、本家(義父の生家)が所有している。
本家は農家だから、筍採ってスーパーに卸すの。時期になると親戚総出で掘ります。報酬は新鮮な筍だからみんな来る(笑)
今年はお嬢を背負ってあたしも参加したよ。
そのうちお嬢も掘るようになるでしょう。楽しみだな。彼女のなかでは筍っていえば、太くて大きいもの、になるんだろうなぁ。

|

« 鏡大好き! | トップページ | ぐるぐる~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52361/1739370

この記事へのトラックバック一覧です: 筍といわれて想像する筍:

« 鏡大好き! | トップページ | ぐるぐる~ »