« 子供をダシにする日 | トップページ | ヘルシーを装いつつ »

2004.10.27

ぎゅっとしてして

週末、逗子に住んでいる大学時代の友人宅に遊びにいった。
そこんちには1歳になったばかりの女の子がいるんだけど、ぎゅー(hug)ができるんだよね。

うらやましい。

ぎゅーとちゅーには人一倍敏感なあたしである。
(わかるひとだけ笑っといてくれ…)

すでにちゅーはできるので、ぎゅーもお嬢に教え込まねばなるまい。
そう思い、努めて「ぎゅー」を強調するようにした。

「○○ちゃん。ぎゅー」(←hug)

あたしがお嬢をハグするだけでなく、お嬢がぬいぐるみを持っているときに腕のなかに抱え込むことを教えたりして、けっこう真剣にやった(バカですよええ)。

さっき、義姉が提供してくれて、最近のお嬢のお気に入りでもあるサルのぬいぐるみを持っていたので、成果を試すべく「ぎゅーして」と声をかけてみた。

両手で、サル、の首を、ぎゅーーーーーっと。

絞め殺してました。

ハグへの道はまだまだ遠い。


↓締められたひと
saru.jpg

|

« 子供をダシにする日 | トップページ | ヘルシーを装いつつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52361/1786798

この記事へのトラックバック一覧です: ぎゅっとしてして:

« 子供をダシにする日 | トップページ | ヘルシーを装いつつ »