« どのへんですか | トップページ | 初春や王とゲーリー攻めよせて »

2004.12.31

おもちもちもち

本家の餅つきを手伝いにいってきました。

もち米60キロ分も作るんだっていうから情緒などを気にしている場合ではないんである。
業務用の練り機みたいなのでじゃんじゃん作ってた。
米をふかして、機械に入れて、できた餅をのしたり、丸めたり…。
餅をつく日は親戚総出というのも納得。
臼と杵でやってた昔は朝から晩までかかってたに違いない。

お昼につきたてのお餅を頂いたが、お嬢にはまだ早いかなと思ってベビーフードを食べさせていたら、ものすっごいキーキーいう。
しかたないなと小さくちぎったきなこ餅を口に入れてあげたら、もう顔が、ぱあああ~って。

相当美味かったみたいだ。

くれーくれーと口をぱくぱくするので要求のままに食べさせていたら、だんだん飲み込めなくなったらしく、お嬢の顔が赤くなった。

わああヤバイ!

と口に手を入れて餅を出そうとしたけど上手くいかない。

みみみみず!

とマグを差し出しても、飲めばラクになる、なんて赤ちゃんにわかるはずないので、手を出さない。

どうするどうする、と思っているうちに、地道にもぐもぐし続けて全部飲み込むことができたらしく、お嬢はさっぱりした顔に戻っていた。

よかった…よかったぁぁ!

やっぱり餅はまだ早かった。ごめんよお嬢…。

でもきっと、餅のおいしさを知ってしまったからには、今後も家族が食べてるのを黙ってみていてはくれないだろうなあ。
汁で煮てトロトロにしてあげようか。
納得すると思えないけど(笑)

|

« どのへんですか | トップページ | 初春や王とゲーリー攻めよせて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52361/2425102

この記事へのトラックバック一覧です: おもちもちもち:

« どのへんですか | トップページ | 初春や王とゲーリー攻めよせて »