« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.26

にじゃ昆布

にじゃ昆布

おふくろの味ならぬ、おばあちゃんの味のなかで好きなのがこの切り昆布の煮物。
「にじゃこぶ」と、おばあちゃんは言っていました。検索したら一件だけ出て来ました。やっぱり秋田での呼び方なんですねー!
http://www.pref.akita.jp/fpd/shokubunka/shoku-04.htm
このサイト素敵。ブクマしちゃお。

あたしはだしとはちみつとしょうゆで煮ます。人参は油で炒めて、そこに昆布入れるので炒め煮になるのでしょうか。海藻大好きな娘も、「こーんぶ♪」と歌うように言いながらもりもり食べてました。今晩のはけっこういい味に仕上がりました。

なんでにじゃ昆布なんだろ…
煮た昆布→にだ昆布(訛った)→にじゃ昆布(濁った)
という流れを想像したけど本当のところは謎。

| | コメント (2)

2006.06.12

かゆい

たべものをあげたり、ものを取ってあげたりすると

「おーぅ せぇんきゅー」

おかーさん複雑。教えてないでしょそんなこと!
NHK教育の幼児英語番組のせいだと思うのですが。
耳で覚えるってこういうことなのでしょうね。

はろーはろーはろーはろー
ないちゅみっちゅーえびーわん♪

歌もうたうしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »