« かゆい | トップページ | とまどいのアイス »

2006.06.26

にじゃ昆布

にじゃ昆布

おふくろの味ならぬ、おばあちゃんの味のなかで好きなのがこの切り昆布の煮物。
「にじゃこぶ」と、おばあちゃんは言っていました。検索したら一件だけ出て来ました。やっぱり秋田での呼び方なんですねー!
http://www.pref.akita.jp/fpd/shokubunka/shoku-04.htm
このサイト素敵。ブクマしちゃお。

あたしはだしとはちみつとしょうゆで煮ます。人参は油で炒めて、そこに昆布入れるので炒め煮になるのでしょうか。海藻大好きな娘も、「こーんぶ♪」と歌うように言いながらもりもり食べてました。今晩のはけっこういい味に仕上がりました。

なんでにじゃ昆布なんだろ…
煮た昆布→にだ昆布(訛った)→にじゃ昆布(濁った)
という流れを想像したけど本当のところは謎。

|

« かゆい | トップページ | とまどいのアイス »

コメント

>KATZE
あっやっぱりにじゃこぶって言うのね。美味しいのよねえ。
うちの近所、新鮮そうな切り昆布を売ってることって少ないのですよ。だから見つけたときには絶対買っちゃう。
はちみつは、わりとなんにでも砂糖の代わりに使ってるの。私がはちみつ好きだから。実家ではたぶん、みりんか砂糖を使ってると思います。ちなみに今使ってるのは小坂町産ののアカシアのはちみつでーす。

投稿: ちや | 2006.07.03 14:51

実家に帰ると「にじゃこぶ」って言いますよー
その言葉の変化、なんだか納得
このサイトさんいいですねぇ
私もブックマークしてしまいました
にじゃこぶはたまに無性に食べたくなって作る料理の一つです
ハチミツは使うのはおうちがそうだからかしら?

投稿: KATZE | 2006.06.28 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かゆい | トップページ | とまどいのアイス »