« トイレトレ その後 | トップページ | 文字 »

2008.05.16

お持ち帰り

娘の通う幼稚園は畑を持っていて、職員のかたがたがいろんな野菜を育てています。そして出来たものを園児たちに持たせてくれるのです。
最初にもらったのはネギでした。
その次は立派なキャベツ!
生で味わいたかったのでまず千切りで食べて、その次の日は浅漬けにしました。

080512_185227_m

私はふだん白いごはんをたくさん食べないのですが(娘と同じか、それ以下の量かも)、このときばかりは浅漬けとともに熱々白米をもりもり食べました(笑)
このキャベツまだあるから、週末の朝ごはんはホットドッグにしようと思ってます。


また今日は、園の外へお散歩に出たそうで、お花を摘んで帰ってきました。
「おかあさんにあげる。お誕生日のお花よ」
て、私の誕生日、まだ2ヶ月先なんだけど……(笑)
でもとてもとても嬉しい。

080516_172921_m

|

« トイレトレ その後 | トップページ | 文字 »

コメント

>coda.さん
嬉しいです! もらうもの、してくれること…
たとえいい年してミニーマウスの耳つけて台所に立つはめになろうとも…笑
菜園をもってる幼稚園保育園てけっこうあるのかもしれないですね。こちらでも夏はキュウリを頻繁にもらってくるという話を聞いてます。楽しみです(笑)
自分で育てたって思うと、保育園のピーマン嫌いだった子たちも食べられるようになりそうですね。こういうのいいなあと思います。

投稿: ちや | 2008.05.18 09:17

子供から貰うものって、嬉しいですよね。

それがたとえ『や~、これちょっとどうよ?』な、ものでも。
センス微妙なものでも!!
(石とか、ゴミとか…)

息子の保育園でも、色々作ってるみたいです。
園長先生から、トマトとか茄子とか、胡瓜頂いたり、
息子は、今年保育園のクラスで、ピーマンを植えたらしく
本人もたのしく世話をしてるみたいです。

野菜とか、花の世話は良いですよね。
食べられるものなら、尚更!!

投稿: coda. | 2008.05.16 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレトレ その後 | トップページ | 文字 »