« ふるさと便いっぱい | トップページ | 津軽へ »

2008.08.27

夏の旅行というか帰省2008

先週1週間ほど、秋田の実家に帰ってきました。
昨年はさいたまへ戻るときに山形に1泊したんですが、今年は秋田へ向かうときに岩手の三陸に寄り道、1泊してから実家へ向かいました。

三陸海岸の浄土ヶ浜は、子供の頃から何度も出かけている場所です。
砂ではなく、白い石が敷き詰められた浜から観る景色はいつ観てもいいなあと思います。
浜のすぐ上にたつ浄土ヶ浜パークホテルさんにも数回お世話になっています。お夕飯のウニが私の楽しみ。あと、苦手なホヤも、ここのだけは食べられるんです。生臭さがほとんどなく、他のところで出会うホヤと違う気がします。
ホヤの写真は撮り忘れましたけど。
冷塩水に漬けられたウニ、ぷるぷるで美味しかった!

080817_195958_m


翌朝は早起きして浜に下りました。

080818_050058_ed_m 080818_051359_ed_m

日の出が観たかったからですが、寝ぼけてぼんやりしているうちに瞬間を逃しました(笑)

そして娘は、日の出とかはどーでもよいらしく、石投げに夢中でした。
白くて角が丸い、きれいな石ばかりだから気持ちはわかる…

080818_051014_m


ホテルの部屋からの景色。縁のない大きな一枚ガラスが張り合わされていて、外に飛び出している感じなので陽がよく入ります。

080818_070835_m


朝ごはんを食べて、チェックアウトしてから遊覧船に乗りに行きました。
乗船すると、乗員さんがパンを売りにきます。船が出る前から、船の周りに集まりだすカモメやウミネコたちは、これが自分たちのものであることを知っているんですね。

出港して、海に出るとまもなく、カメラには鳥しか映らなくなるのでした…(笑)

080818_094952_ed_m

080818_095035_m 080818_100431_m


浄土ヶ浜を遊覧したあとは、日本三大鍾乳洞のひとつ「龍泉洞」へ向かいました。
私は小学生の頃に一度訪れています。鍾乳洞を歩いた記憶はないけれど、透明度世界有数といわれるとてもきれいな地底湖の静かな迫力だけはずっと覚えています。大人になって改めて観ると、やっぱり恐ろしいくらいきれいで吸い込まれそうになります。ケータイのカメラじゃうまくとれなくて残念でした。ので、地底湖だけは旦那様が撮ったのを拝借。

080827_150256_m

080818_120052_m 080818_123711_m


観光客が安全に鍾乳洞を見られるように、きっちりと板張りの道を通しているのがすごいなと思いました。
周遊ルートの最後はとても狭くて急な階段の上り下りがあります。小さいお子さん連れのかたは無理なさらないほうがいいと思います。きつい場所の手前で回避して外に出られますから、鍾乳洞自体には入れます。

|

« ふるさと便いっぱい | トップページ | 津軽へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふるさと便いっぱい | トップページ | 津軽へ »