« 津軽へ | トップページ | 食べまくる »

2008.08.29

津軽へ 2

ねぷたや斜陽館を見学した日の翌々日は、やっとお天気が回復して青空が広がりました。
朝食のあと、海でも行こうかーって話になり、再び青森県へ。
海岸沿いを走ることで有名な鉄道・五能線に平行する道をドライブすることにしました。

地元を出て、青森県大鰐市を通り、弘前市に入って、道路の左右にりんご畑が広がる『アップルロード』という山道(農道?)を上りました。
途中、岩木山神社に寄って、トイレ休憩したところ、びっくりするような出来事が起こりました。
たまたま仕事で近所に来ていて、昼になったからと神社前の食堂でごはんを食べようとやってきたという私の弟と、バッタリ会ったのです。
弟は青森市に住んでいるんですけど……
こんなこともあるんですね! 本当に驚きました。今回は平日しか滞在しない予定でしたので、弟夫婦のうちには遊びに行けなくて、残念に思っていたところだったので、嬉しい偶然でもありました。


さて、アップルロードで山道を堪能したあとは、津軽の西側に入ります。鯵ヶ沢というところには『焼きイカ通り』なるものがあって、一直線に走る道路沿いにぽつんぽつんと焼きイカのお店があるのです。
私は子供の頃から焼きイカが大好きで、ここのも何度か食べたことあります。
「岩手の中尊寺近くの屋台の焼きイカを祖母にねだっていた」…なんて話を両親が今でも持ち出してきます(笑) じっさい、現在も焼きイカ大好き。
屋台の焼きイカでおいしいのに出会うことなんてめったにないから、がっかりする確率が高いとわかっていても、見ると食べたくなって買ってしまうくらい…。そしてがっかりすると(笑)

でも鯵ヶ沢の焼きイカに間違いはありません。
お店の横に干してあるこのイカ…! 

080822_133411_m 080822_133241_m

2杯はすぐ食べるためにお店で焼いてもらいました。母がもう2杯お土産に買ってくれたので、翌日、さいたまに戻った日の夕飯にも食べました。ほんとに美味しいイカです。肉厚で、ふっくらやわらかいんです。大満足!! 

080822_142744_m


五能線沿いにはたくさん見どころがあります。
今回は、千畳敷へ向かう途中、『日本一の大イチョウ』を観に行きました。

080822_135133_ed_m

これ…写真が鮮明でないのでわかりにくいかもしれません。娘が立ってるんですよね。木の下に。幹周り22メートルもあるんだそうです。高さ31メートル。大きすぎて全体が入りません(笑)

太くて高いものを観た次は、広くて大きいものを見ました。
「千畳敷」です。 長く続く岩場は絶景ですが、風が強かったので長居はできませんでした。

080822_141525_m 080822_141652_m

右側の写真には、岩場の先端に立っている男性が写っています。
まったく見ず知らずのかたなんですけれども、このあとに行った十二湖でも会いました(笑)

080822_161400_m 080822_160820_m

十二湖の青池です。
最近倒れたものか、池に大きな木が沈んでいて、ちょっと見づらい感じになっていました。

五能線沿いをさらに上って、鹿ノ浦展望台へ。

080822_171944_ed_m

ここにもう少し居れば日の入りが観られて、三陸の日の出と併せて二冠的な何かを得られたのかもしれません(笑)
が、この日はうちに帰ったら花火をするという約束を娘としていて、早めに帰宅しなければならなかったために、売店で母おすすめのごまソフトクリーム(美味しかったです)を買ったのみで、すぐ出発してしまいました。

五能線沿いは、ドライブも楽しめます。美味しいものもたくさんです。
今回千畳敷を歩いたときに娘が海に入りたがったので、今度は水遊びの用意をして来たいと思います。
また、いつかは、ちゃんと列車での五能線の旅をしてみたいと思っています。

|

« 津軽へ | トップページ | 食べまくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 津軽へ | トップページ | 食べまくる »