« 娘の服 | トップページ | 可愛い花 »

2008.10.14

not my缶詰ですが

以前『ケンミンSHOW』というテレビ番組で「秋田県の人は自分で採ってきた山菜等を缶詰工場で缶詰にしてもらう」っていうのをやってました。

「これであるものを作るんです……って、いったい何作るの?」って旦那様に訊かれたので、「作るといわれれば缶詰しか思い浮かばないけど…」って言ったら「えええー!」って驚かれて、こっちも驚きましたが、でもやっぱりそれが正解でした。

うちにも秋田から貰った缶詰があるので、さっそく出してみせたら吹き出してました。タケノコを煮つけて食べてもらったことあるのに…(笑) まさか親戚が作った自家製缶詰だとは思わなかったのでしょうね。

私の実家では作ったことはないけど、母方の祖母宅からキノコやタケノコの缶詰(きのこは瓶づめのときもある…)を貰ったりするのはしょっちゅうです。
でも、青森に住む義妹のお父さんが作った缶詰を貰ったこともあるので、青森県でももしかしたらそういうことをやるのかもしれません。

081011_164045_ed_m

これが青森から頂いた(弟の)義父缶詰です。でもこれは缶がきれいで売り物みたい。もしかして贈答用のちょっと高めの缶なのかな…
製造者の欄に義父さんの名前が書いてあります。油性ペンで。
祖母経由で来る缶詰はいつも絵とか何もない、銀色の、本当にただの缶です(笑) こちらは製造年月日と、内容物と、祖母の苗字が缶のフタに油性ペンで記載されています。

週末、冷蔵庫にあまり食材がなかったので、義父缶詰とベーコンで煮物を作りました。ベーコンからもいい味が出て美味しく出来ました!

|

« 娘の服 | トップページ | 可愛い花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 娘の服 | トップページ | 可愛い花 »