« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010.06.30

ささみと梅

100629_193930

片栗粉をまぶして茹で、氷水にさらしたささみに、叩いた梅肉を絡めて食べます。

昨夜は春雨とキュウリと一緒に盛りました。
ワカメのときもあります。
かけダレも気分によっていろいろになり、昨夜は冷蔵庫に入っていた青じそドレッシングをかけました。

梅がすっぱすぎるときはタレに混ぜ込んでしまうこともあるんですが、今ある梅ははちみつ入りかなんかで(忘れた…)、それだけで甘くて美味しいので、ささみに絡めてしまいます。

ささみ、もうちょっときれいにそげればよかったな(笑)


ちなみに、お皿はかなり昔に相撲を観に行って、そのときに貰ったお土産セットに入ってたものです。
2枚組で、なにげに使える形とサイズ。
軍配の絵も可愛くてお気に入りです。

| | コメント (0)

2010.06.23

みにとま

100623_103837


娘が育てているミニトマトです。
入学と同時に通信教育をやっていて、課題として出された学習のひとつで、こうしてミニトマトを育てています。

毎日観察して、観察カレンダーにシールを貼っていきます。
名前をつけないといけないんですよね。愛着を持たせるためかな?
娘は「みにとま」と名付けました。

種まき、植え替えなど、みにとま関係は父親と一緒にやっています。
観察シールには「鳥に食べられる」シールもあるんです。
鳥に食べられたらやだけど、でもそのシールは貼ってみたいよねえって、ふたりで話していました(笑)

| | コメント (0)

2010.06.11

指導できるものならば

登校時の交通指導当番が回ってきたので、今朝、通学路途中の交差点に立ってきました。
交通指導というか……
元気よく挨拶のできる子が非常に少ないな。という印象ばかりが強く残った30分間でした。

うちもできてるのか心配。今日帰ってきたら少し話してみようと思います。


ところで、我が家のベランダの物干し竿は今こんなふうになっています。


100610_101356


物干し竿の上に、糸を張ってるんです。

これで、セキレイという野鳥(のフン)対策をしています。近くに巣があるらしくて、一日に何度も遊びにきてはベランダに面した窓ガラスを突きます。
これくらいならまだいいんだけど、物干し竿にとまってフンをするのが困りもの。洗濯物が全然干せません。

で、ちょこちょこ調べてみたらこのやり方がよさそうだということで、やってみたんですが、今のところかなり有効のようです。物干しの下にフンをすることがなくなったし、不思議と窓ガラスの下とかベランダ周辺もフンで汚れることがずいぶんと少なくなりました。

セキレイって、動きも活発で、姿も鳴き声も可愛いらしい鳥です。
遊びにきてくれるのは別にいいんです。つがいで来るのも微笑ましいし。
でもトイレにされるのはちょっと…ということで、とりあえずここだけは対策をしました。

言ってやめてくれるものなら、突いて遊ぶのは窓ガラスじゃなくて外周フェンスだけにしてね!って指導したいんだけど(笑)

| | コメント (0)

2010.06.09

曲げわっぱ

Photo


好みや条件に合いそうなバターケースを探していたら、ふるさと大館の工芸品にぴったりなものを見つけました。

柴田慶信商店さんの、「マゲワ」のバターケース。

曲げわっぱは、今とても人気らしくて(お弁当箱とか)、ネットショップなどでは売り切ればかりです。
また、欲しかった小判型のバターケースは取り扱い店もなかなか探せず…
これはもう実家に頼んで地元のお店をのぞいてもらうしかないのかなあと考えていたところ、日本橋三越の直営販売スペースで買えることがわかりました。

問い合わせをした日ちょうど入荷があったそうで、取り置いてもらってやっと手にいれることができました。
普通サイズのバターが丸々1個入るし、ケースと同じ白木のバターナイフもついていました。

美しいし、軽い…! 本当にすごく軽くて、扱い易そう。
杉のいい香りもします。

私にとっては和菓子用の銘々皿に次ぐ、2個めの曲げわっぱ製品です。
お皿はほとんど出番がないのですが、このバターケースはバターを入れて冷蔵庫にしまい、毎朝、パンを食べるときに出して使います。
地元のものだと思うと愛着も増します。大切にしたいと思います。

| | コメント (2)

2010.06.06

ネジリハチマキ

100606_134523


娘のヘアアクセ入れを覗いたら、年中のときに運動会のお遊戯で使ったねじりはちまきが入っていました。

カテゴリー一緒なのね(笑)

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »