« ネジリハチマキ | トップページ | 指導できるものならば »

2010.06.09

曲げわっぱ

Photo


好みや条件に合いそうなバターケースを探していたら、ふるさと大館の工芸品にぴったりなものを見つけました。

柴田慶信商店さんの、「マゲワ」のバターケース。

曲げわっぱは、今とても人気らしくて(お弁当箱とか)、ネットショップなどでは売り切ればかりです。
また、欲しかった小判型のバターケースは取り扱い店もなかなか探せず…
これはもう実家に頼んで地元のお店をのぞいてもらうしかないのかなあと考えていたところ、日本橋三越の直営販売スペースで買えることがわかりました。

問い合わせをした日ちょうど入荷があったそうで、取り置いてもらってやっと手にいれることができました。
普通サイズのバターが丸々1個入るし、ケースと同じ白木のバターナイフもついていました。

美しいし、軽い…! 本当にすごく軽くて、扱い易そう。
杉のいい香りもします。

私にとっては和菓子用の銘々皿に次ぐ、2個めの曲げわっぱ製品です。
お皿はほとんど出番がないのですが、このバターケースはバターを入れて冷蔵庫にしまい、毎朝、パンを食べるときに出して使います。
地元のものだと思うと愛着も増します。大切にしたいと思います。

|

« ネジリハチマキ | トップページ | 指導できるものならば »

コメント

>coda.さん
こんにちは!
曲げわっぱ、冷ごはんになってもおいしいからって、お弁当箱にも人気らしいですね。
最近まで知らなかったです。
木の香り苦手だとちょっとだめな可能性はあるかもですねー。

福岡は、さげもんとか曲げもんとか、もんもんなもんがあるとみた。

投稿: ちや | 2010.06.23 12:31

曲げわっぱ!!
以前から欲しくって、憧れです。

ただ、小さい頃に使っていた
樹の弁当箱の香りが苦手で…orz
でも、杉の香りとかなら穏やかそうで。
バターケースとか、いいですねぇ。

ちなみに。
福岡は『博多曲げもん』と
云うものが有るらしいです(未確認)

投稿: coda. | 2010.06.20 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネジリハチマキ | トップページ | 指導できるものならば »