« よつばとひめくり展 | トップページ | 連戦 »

2011.07.20

法要

110716_191526


三連休は秋田の実家に帰りました。
私の祖母の二十三回忌、父の祖父と、その祖父の兄の百回忌だそうで、父方の親族が集まりました。
もうこうなってくるとおまつりみたいなものだから、集まれる人は集まって、久しぶりに顔を見せ合いましょう、みたいな感じのお知らせがうちにも届いたので、家族3人で行くことにしました。
娘はもちろんひいおばあさんには会ったことはないですが、自分の名前がひいおばあさんの名前に因んでいることは知っています。

父は五人のお姉さんを持つ末っ子で、昔は法事というと伯母たちとその旦那さま、子どもたち(私のいとこですね)が集まってにぎやかだったものです(法事だけど…)。
でも今は、一番上の伯母さんは亡くなってるし、旦那さまがたも三人お亡くなりになっているし、子どもたちはそれぞれ独立しているしで、前にくらべたらこじんまりした感じの集まりになりました。
前は座敷に全員入れなかったけど、今回はなんとかおさまってたし(笑)
私と夫と娘、弟と義妹と姪という新しい家族も入って、時の流れを感じました。


110717_095803


お膳は、仏様の分のほか、無縁様にも一膳で、計よっつつくりました。
参考になるわーと言いながら、みんな囲んでバシバシ写真とってました。
お供えして、お坊さんに供養をお願いした後はみんなでお墓参りして、それから仕出しのお膳を囲みました。

お坊さんも、いつも来てくださっているかたと違ってずいぶんお若いと思ったら、永平寺で修行を終えられたばかりの息子さんのほうでした。
伯母たちは、お坊さんのおじいさんおばあさんまで知っているということで、食事をしながらお若いお坊さんと昔話してました。こういうところでも時の流れが感じられます。

この秋で2歳になる姪の所作が本当に可愛くて、みんなを笑顔にしてました。
物怖じしない猪突猛進タイプで、まったり気味の娘とは性質が違うんだけど、おもちゃを広げて仲良く遊んでいました。

法要の後、伯母たちは姉妹水入らずの時間を過ごすため近くの温泉ホテルに出かけていき、我が家では父と母と私家族、弟家族で軽く一杯やりました(笑)
母の茄子漬け・きゅうり漬けが食べられて超幸せでした……confident

|

« よつばとひめくり展 | トップページ | 連戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よつばとひめくり展 | トップページ | 連戦 »