« りんどう湖ファミリー牧場 | トップページ | 秋の気配 »

2012.09.07

池の秘密

子供の頃、睡蓮の葉びっしりで、おどろおどろしい感じの、タニシしか捕れないような池が庭にあって、近寄り難い雰囲気を醸し出していました。
反対に、“いしやま”と呼んでいた石の山(そのまんま・笑)は、それをトントンと飛び石のようにして飛んで、よく遊んでました。石は、鳥海山の火山岩を運び込んだものだとか。いずれ岩を配した庭を作ろうと考えていたそうです。

怖い池の方は、私が中学生の頃に家を建て替えた際に埋めてしまって、今はありません。
でも、こないだ帰省して、娘に「昔は池があったんだよ」っていう話をしたときに、今さらな驚きの事実が判明しました。
物心ついたときからある池だったし、今まで深く考えることもなく「池あった」くらいにしか思ってなかったんですけど、あれは実は父が自分で掘ったものだった…! 結構おっきかったのに…(笑)

「もう少し、もう少しって広げていったらああなった」(父)

掘るだけ掘って、手入れをしないから……私怖かったんだからね! っていう思い出話で終わるかと思ったら、終わりませんでした。

「こないだまた掘った。小さいの」(父)

最近また掘っちゃってました。
今度は、ほったらかしてた“いしやま”の下に。

120829_075513_2

橋なんか架かってて、昔の池とぜんぜん違います。
のぞいたらあめんぼがいました。
こういうのだったら怖くなくていいと思います。でも、奥の方になんか睡蓮? 蓮? が見えます。あれが水面もっさりになると昔の池みたいになるので気をつけてほしいです(笑)


120829_075347

120829_075309

花は、鉢の睡蓮とダリアがきれいに咲いていました。
睡蓮もこうなってるときれいですhappy01

|

« りんどう湖ファミリー牧場 | トップページ | 秋の気配 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« りんどう湖ファミリー牧場 | トップページ | 秋の気配 »